評価住宅、保険付き住宅とは?

評価住宅とは・・・

建設住宅性能評価書の
マーク
新築住宅 新築住宅 既存住宅 既存住宅

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(住宅品確法)に基づく住宅性能表示制度を利用して建設住宅性能評価書が交付された住宅です。
住宅性能表示制度は、耐震性や省エネルギー性などの住まいの性能を等級などでわかりやすく表示したり、設計段階と建設工事・完成段階で第三者機関※1がチェック(既存住宅は、現在の状況をチェック)するなど、住宅の「建設」や「購入」などに安心な制度です。

※1 国土交通大臣の登録を受けた「登録住宅性能評価機関」です。
評価機関一覧 (一社)住宅性能評価・表示協会のページ)

制度の詳しい説明

住宅品確法 ( 国土交通省のページ )

住宅性能表示制度( 国土交通省のページ(一社)住宅性能評価・表示協会のページ )

<参考> 評価住宅の戸数 ( 建設住宅性能評価書交付戸数 )

保険付き住宅とは・・・

住宅瑕疵担保責任保険のマーク 住宅瑕疵担保責任保険のマーク

「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」(住宅瑕疵担保履行法)に基づく住宅瑕疵担保責任保険が付された新築住宅です。
新築住宅を供給する事業者(建設業者・宅建業者)には、住宅瑕疵担保責任保険への加入または保証金の供託が義務付けられています※2
保険付き住宅の場合、万が一重大な瑕疵※3があった場合は、瑕疵の補修費用などが保険法人※4から事業者に保険金として支払われます。また、事業者が倒産した場合などは、住宅取得者に対して保険金が直接支払われるので安心です。

※2 保険付き住宅を新築する請負契約または新築の保険付き住宅の売買契約が対象です。賃貸借契約等は対象外です。
※3 重大な瑕疵は「特定住宅瑕疵」といい、構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分の瑕疵です。
※4 保険法人は、国土交通大臣が指定した専門の保険会社です。

制度の詳しい説明

住宅瑕疵担保履行法 ( 国土交通省のページ住宅瑕疵担保責任保険協会のページ )

住宅瑕疵担保責任保険 ( 国土交通省のページ住宅瑕疵担保責任保険協会のページ )

<参考> 保険付き住宅の戸数 ( 住宅瑕疵担保責任保険証券発行件数 )

ページのTOPへ