お知らせ

(独)国民生活センターより情報提供「住宅の新築・リフォームでの遅延トラブルが増加」

2014年11月04日

 独立行政法人国民生活センターは、全国の消費生活センターに寄せられた相談等の情報をもとに、「住宅の新築工事・リフォーム工事での遅延トラブルが増加-人手不足による放置や、倒産による放棄の事例も-」をまとめ、ホームページにおいて公表しています。以下のサイトを参照ください。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20141030_2.html

 このようなトラブルでお困りの方は、「住まいるダイヤル(0570-016-100)」にご相談ください。一級建築士の資格を持った相談員がお答えいたします。

 

 

一覧へもどる

ページのTOPへ