お知らせ

リフォーム工事における契約上のトラブル等を防止するため、建設業者に見積書の交付を求めましょう。

2016年03月23日

平成27年4月1日に、建設業法第20条第2項が改正されました。
この改正により、リフォーム工事など、個人が注文者となる建設工事における契約上のトラブル等の防止のため、建設業者は注文者から求められた場合には、請負契約が成立するまでの間に見積書を交付するよう義務付けられました。
注文者の皆様におかれましては、契約上のトラブル等を防止するため、積極的に見積書の交付を求めてください。

(参考)
注文者から求められた場合の見積書の交付が義務化されました。<リフォームをお考えの皆様へ>(国土交通省)

一覧へもどる

ページのTOPへ