とても重要なお知らせ

<注意!>令和2年7月豪雨で被災された皆様へ【2020.8.5更新】

2020年07月10日

大規模な災害の後には、災害に便乗し、建物、設備の修理や点検をかたる悪質商法などの消費者トラブルが発生する傾向にありますので、ご注意ください。 

例えば、突然訪問してきた事業者に住宅の補修等を勧められたが、必要な工事なのかわからないなど、おかしいな、困ったなと思ったら、一人で悩まず、住まいるダイヤルにご相談ください。

住まいるダイヤルでは、一級建築士の資格を持った相談員がお答えいたします。法律的な問題については、必要に応じて弁護士の助言も得て、ご相談に応じています。

 

・住まいるダイヤル (電話相談窓口)

【電話番号】 0570-016-100 (ナビダイヤル)

                 一部のIP電話からの場合は、03-3556-5147

【相談時間】 10時~17時(土、日、祝休日、年末年始を除く)

 

<参考>

関係省庁(金融庁、消費者庁、国土交通省)より、注意喚起チラシ「令和2年7月豪雨で被災された皆様へ」等、災害に関連する消費者トラブルに関する情報がホームページに公表されています。

消費者庁ホームページ

  ▣災害に便乗した悪質商法に注意!(令和2年8月5日)[PDF]

  ▣令和2年7月豪雨で被災された皆様へ(令和2年7月15日)[PDF]

  ▣消費者庁:災害関連情報

一覧へもどる

ページのTOPへ