お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う増改築相談員の登録更新手続きの特例措置について

2021年02月26日

 今年度、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、各地での増改築相談員更新研修会が中止・延期となり、大変ご迷惑をお掛けしております。1月以降も大都市圏を中心に、再度の緊急事態宣言が発出され、未だ終息が見通せない状況が続いております。

 このような状況を踏まえ、今年度の登録更新手続きについて、特例措置を講じることといたしました。

 本件につきましては、年末からの全国的な新型コロナウイルス感染症拡大による緊急対応となったため、ご案内が遅くなり、皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 なお、研修会については、3月下旬まで3密対策を講じた上で開催(http://www.chord.or.jp/course/zokaichiku_class_02.htmlを参照)しておりますので、研修会を受講される方は手続き不要です。

 

■対象者

 増改築相談員の登録有効期限 : 2021年3月31日

■対応

 上記対象者については、通信添削方式による更新手続きにより、登録更新が行えることといたします。また、本手続きに時間を要するため、登録有効期限を2021年6月30日まで延長いたします。

 ※通信添削方式 : ①テキスト・考査問題を対象者自宅に送付→②自宅学習後、自宅で考査を実施→③解答用紙を返送→④考査結果採点(考査採点の結果が基準点【30問中16問以上正解】に達しなかった場合は再考査)

■手続方法

 上記対象者には、当財団より「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う増改築相談員の登録更新手続きの特例措置について」の通知を自宅住所宛に郵送します。併せて、更新手続きに必要な書類についても、同封いたします。

<更新手続きに必要な書類>

 (1)受講申込書兼登録申請書(別記様式-8)

 (2)顔写真貼付台紙(参考様式-1)[顔写真1枚縦4㎝、横3㎝をご用意ください]

<更新手続きの申込先>

 申込先は、ご自身が5年前に受講した研修会実施団体(以降、「実施団体」という)です。実施団体は、郵送物の宛名ラベルに印字されています。実施団体の連絡先は、郵送物に同封の実施団体連絡先一覧表をご確認ください。

<通信添削方式での登録更新費用>

 申込みをする実施団体へお問合せください。

■その他

・今回の登録有効期限延長(3月31日→6月30日)により、財団ホームページの増改築相談員登録名簿(https://www.refonet.jp/meibo/)についても、公開希望者は6月30日まで掲載されます。

 なお、特例措置による登録証書・登録カードの発行は行いませんので、ご了承ください。

・再登録対象者(2019年3月31日および2020年3月31日で有効期限が切れている方)も、通信添削方式で再登録できます。詳細については、下記お問合せ先までご連絡ください。

・今回の通信添削方式により登録更新をされた場合、登録有効期限は2026年3月31日となります。

 

【お問合せ先】

 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター 業務課

 TEL 03-3261-4567(代表)

一覧へもどる

ページのTOPへ