住宅金融支援機構木造住宅工事仕様書の仕様変遷

※閲覧したい仕様書の年度や工事種別を選択してください

仕様書の年度 工事種別

■仕様書の変遷  ○木造住宅工事仕様書の仕様変遷の見方
※年度の下の番号をクリックすると住宅金融支援機構のHPに掲載されている当該年度の仕様書(PDF)にリンクします。
年代
昭和20~30年代
年度
仕様書へのリンク
備考
工事種別
昭和26年(1951)
1
昭和35年(1960)
1
昭和37年(1962)
1
■建築基準法制定(S25年)
[旧新耐震設計法] 
   

木造躯体工事(小屋)

小屋組

一般事項
該当なし

該当なし

該当なし

木造躯体工事(小屋)

小屋組

小屋ばり


■継手・仕口
・末口135mm以上の丸太の継手は、受け材上で台持ち継ぎとし、ボルト2本締め
・末口135mm以下の丸太の継手は、受け材上でやりちがい、受け材当たりは渡りあごに仕掛け、手ちがいかすがい打ち
・軒げた又は敷げたとの仕口は、かぶとあり掛け、羽子板ボルト締め

〔変更〕
■継手・仕口
・末口135mm以上の丸太の継手は、受け材上で台持ち継ぎとし、ボルト締め又はダボ入り両端かすがい打ち

・末口135mm以下の丸太の継手は、受け材上でやりちがい、受け材当たりは渡りあごに仕掛け、手ちがいかすがい打ち
・軒げた又は敷げたとの仕口は、かぶとあり掛け、羽子板ボルト締め

■継手・仕口
・末口135mm以上の丸太の継手は、受け材上で台持ち継ぎとし、ボルト締め又はダボ入り両端かすがい打ち
・末口135mm以下の丸太の継手は、受け材上でやりちがい、受け材当たりは渡りあごに仕掛け、手ちがいかすがい打ち
・軒げた又は敷げたとの仕口は、かぶとあり掛け、羽子板ボルト締め

木造躯体工事(小屋)

小屋組

小屋束


■仕口
・上部の仕口は、ほぞ大くぎ打ち
・下部の仕口は、短ほぞ差しかすがい打ち

■仕口
・上部の仕口は、ほぞ大くぎ打ち
・下部の仕口は、短ほぞ差しかすがい打ち

■仕口
・上部の仕口は、ほぞ大くぎ打ち
・下部の仕口は、短ほぞ差しかすがい打ち

木造躯体工事(小屋)

小屋組

むな木・母屋


■継手・仕口
・継手は、束の位置を避け、腰掛けあり継ぎ、かすがい打ち

■継手・仕口
・継手は、束の位置を避け、腰掛けあり継ぎ、かすがい打ち

〔変更〕
■継手・仕口
・継手は、束の位置を避け、追い掛け大せん継ぎ、もやは腰掛けあり継ぎ

木造躯体工事(小屋)

小屋組

けた行筋かい・振止め


■留付け
・束に添え付け、くぎ打ち

■留付け
・束に添え付け、くぎ打ち

〔変更〕
■留付け
・束に添え付け、くぎ2本打ち

木造躯体工事(小屋)

小屋組

たる木


■継手
・継手は、母屋上端でそぎ継ぎ

〔変更〕
■継手
・継手は、母屋上端でそぎ継ぎ、又は突付け継ぎ大くぎ打ち

■継手
・継手は、母屋上端でそぎ継ぎ、又は突付け継ぎ大くぎ打ち

木造躯体工事(小屋)

小屋組

火打ちばり
該当なし

該当なし

該当なし

木造躯体工事(小屋)

屋根野地


■野地板
・継手はたる木心で突付けくぎ打ち、約10枚ごとに乱継ぎ
・見えがかりはすべり刃又は相じゃくり

■野地板
・継手はたる木心で突付けくぎ打ち、約10枚ごとに乱継ぎ
・見えがかりはすべり刃又は相じゃくり

■野地板
・継手はたる木心で突付けくぎ打ち、約10枚ごとに乱継ぎ
・見えがかりはすべり刃又は相じゃくり

ページのTOPへ