住宅の概要に関する基礎知識
鉄骨造
 鉄骨造は、鋼構造とも呼ばれる。重量鉄骨(H形鋼、普通形鋼)・軽量形鋼(LGS)を用いたもの、鉄板を組み立てたものなどがある。鉄骨造は、柱・梁による軸組構造が多く、接合には溶接・ボルト・高力ボルトが使用される場合が多い。
 鉄骨造は、軽量かつ粘り強い構造が可能であり、大スパン建築に効果的に用いられる。鉄骨骨組みには耐火被覆を施すことが一般的であり、床剛性を得るために床をRC造や軽量コンクリート造とし、あわせて耐火性・遮音性の向上を図るものが多い。また、床にALCパネルやPC版を用いることも多くみられる。
参考例 鉄骨造の例