補修方法編

補修方法シート

【鉄筋コンクリート造住宅】

建具の開閉不良錠の取替えT-1-004
木軸・木枠・RC造・S造
工事概要

壊れて機能しない開き戸の錠を取り替える。

「住宅の調査と補修 -平成28年度版
住宅紛争処理技術関連資料集-」
のCD-ROMをご参照ください
錠の例(引用:参考文献1)
対応する不具合と原因 不具合
  • 建具の開閉不良(T-1)
原因
  • 建具の位置および取付方法の不良
適用条件
  • 鍵が壊れている場合や調整、修理で直らない場合に適用可能な工法である。
工事手順の例
1.事前調査
現場調査により適用条件を満たしていることを確認する。
2.錠の取替え
既設の錠を取り外し、同じ型の錠を取り付ける。
3.片付け・清掃
片付け、清掃を行う。
備考
  • 錠は、防犯性に配慮した仕様を選択することとし、品確法告示平13第1347号第5の10「防犯に関すること」の基準を参照すること。

参考文献

書名[該当箇所](監修) 編著者 発行所
1 構造用教材 改訂第3版[p111] (一社)日本建築学会 (一社)日本建築学会