補修方法編

補修方法シート

【鉄筋コンクリート造住宅】


建具の開閉不良T-1
木軸・木枠・RC造・S造

原 因 不具合事象の発生している主要部位 補修方法 シートNo.
(シートNo.群)
補修工事の特性 居住条件
(「床の傾斜」の原因) 「床の傾斜」を参照して、「床の傾斜」の発生原因に対応した補修を実施し、併せて建具の開閉不良の補修を行う。 (F-1)
(「床のたわみ」の原因) 「床のたわみ」を参照して、「床のたわみ」の発生原因に対応した補修を実施し、併せて建具の開閉不良の補修を行う。 (F-2)
(「外壁の傾斜」の原因) 外壁 「外壁の傾斜」を参照して、「外壁の傾斜」の発生原因に対応した補修を実施し、併せて建具の開閉不良の補修を行う。 (G-1)
(「内壁の傾斜」の原因) 内壁 「内壁の傾斜」を参照して、「内壁の傾斜」の発生原因に対応した補修を実施し、併せて建具の開閉不良の補修を行う。 (N-1)
(「天井のたわみ」の原因) 天井 「天井のたわみ」を参照して、「天井のたわみ」の発生原因に対応した補修を実施し、併せて建具の開閉不良の補修を行う。 (C-1)
建具枠の材料の選択不良

建具枠取付け補強不足
敷居 敷居のレベル調整 T-1-007
建具上桟削り調整 T-1-008
建具枠 建具枠の取替え T-1-009
建具枠、建具の仕様の選択不良 開き戸
引き戸
建具の反直し・取替え T-1-006
敷居 敷居のレベル調整 T-1-007
建具上桟削り調整 T-1-008
堅枠 建具枠の取替え T-1-009
建具の位置及び取付方法の不良 開き戸 丁番の取付け調整 T-1-001
丁番の取替え T-1-002
ラッチボルト受金物の調整 T-1-003
開き戸
引き戸
錠の取替え T-1-004
引き戸 戸車の調整・取替え T-1-005
*T-1-001~T-1-009は木造住宅(在来軸組工法・枠組壁工法)補修方法編を参照のこと。