補修方法編

補修方法シート

【木造住宅(在来軸組工法)】


天井のたわみC-1
木軸

原 因 不具合事象の発生している主要部位 補修方法 シートNo.
(シートNo.群)
補修工事の特性 居住条件
(「床のたわみ」の原因) 「床のたわみ」を参照して、「床のたわみ」の発生原因に対応した補修を実施し、併せて天井のたわみの補修を行う。 (F-2)
(「勾配屋根の変形」の原因) 小屋組 「勾配屋根の変形(はがれ、ずれ、浮き)」を参照して、「勾配屋根の変形(はがれ、ずれ、浮き)」の発生原因に対応した補修を実施し、併せて天井のたわみの補修を行う。 (R-1)
天井下地構成材の断面寸法の不足

天井下地構成材の材料の選択不良

天井下地構成材の材料の品質不良

天井下地構成材の配置・支持間隔の不良

天井下地構成材の架構・接合方法の不良
天井下地構成材 天井の張替え C-1-101
天井仕上材の割付け不良

天井仕上材等の材料の選択不良

天井仕上材等の材料の品質不良

天井仕上材の留付け不良
仕上材等 天井の張替え C-1-101 天井下地構成材を傷めずに仕上材を取り外せる場合には、仕上材を張り替える方法も考えられる。
天井仕上材の張替え C-2-001