補修方法編

補修方法シート

【木造住宅(在来軸組工法)】


界床に係る遮音不良(椅子の移動音や物の落下音等の床衝撃音)SO-2
木軸・木枠

原 因 不具合事象の発生している主要部位 補修方法 シートNo.
(シートNo.群)
補修工事の特性 居住条件
床下地材等の緩衝不足 ・ 天井下地材等の防振及び遮音性能不足 界床 軽量床衝撃音に対する遮音性能のあるフローリング材(床下地材等を含む)への交換 SO-2-501
  • 防振吊り木の設置箇所は、計算の上、適正に決定する必要があり、必要に応じて専門家に相談して決定する。


界壁に係る遮音不良SO-3
木軸・木枠

原 因 不具合事象の発生している主要部位 補修方法 シートNo.
(シートNo.群)
補修工事の特性 居住条件
界壁の仕上材等の性能不足 界壁 界壁へのせっこうボードの増し張り SO-3-501


外壁開口部に係る遮音不良SO-4
木軸・木枠

原 因 不具合事象の発生している主要部位 補修方法 シートNo.
(シートNo.群)
補修工事の特性 居住条件
外部建具等の選択不良、品質・規格不適 ・ 騒音源の存する方位に対する適切な外部建具選択への配慮不足 外壁開口部 サッシ回りの防水テープ、防水紙の再施工/遮音性能のある外部建具への交換 W-1-506


その他の騒音SO-5
木軸・木枠

原 因 不具合事象の発生している主要部位 補修方法 シートNo.
(シートNo.群)
補修工事の特性 居住条件
壁下地構成材の留め付け不良 外壁 外壁内透湿防水シートの留め付け補修 SO-5-501