補修方法編

補修方法シート

【木造住宅(在来軸組工法)】

設備からの騒音、振動器具用通気弁の取付けV-3-003
木軸・木枠・RC造・S造
工事概要

システムキッチンの流し排水で通気不足による排水不良や排水音(排水時の流水音やゴボコボ音など)の発生を改善するため、シンク下部の排水配管に通気弁を取付ける。

流し台下部のトラップと排水配管
(床下配管の場合)
(床上配管の場合)
器具通気弁取付け状態
対応する不具合と原因 不具合
  • 設備からの騒音、振動(V-3)
原因
  • 配管径の不足、
  • 配管ルート・勾配等の不良による通気不足・排水不良
適用条件
  • 排水配管の改善、取替えが困難な場合で、シンク下部の排水管に器具用通気弁を取付ける施工スペースがあること。
工事手順の例
1.事前調査
当事者からのヒアリングや現場の原因調査により、上記の適用条件を満たしていることを確認する。
2.周辺の養生
取付け部周辺の養生を行う。
3.器具通気弁の取付け
排水配管の種類、器具用通気弁の仕様を確認する。
管を切断する。
器具用通気弁を取付け、切断した箇所の配管接続を行う。
4.通水排水試験
通水排水試験を行い、水漏れのないことを確認する。
溜め流しを行い、異常な流水音やゴボゴボ音が発生しないことを確認する。
5.片付け、清掃
備考

【留意事項】

  • 排水不良や通気不足による排水音の発生の原因が排水管の詰まりによる場合は、通気弁の取付けだけでは問題の解決にはならない。排水管の適宜な清掃、詰まりにくい排水配管への改善(配管径、配管ルート・曲がり部・合流部、配管勾配などの改善)が必要となる。
  • 器具用通気弁は、使用する器具に合ったものとし、取付け位置や取付け方を適正に行わないと期待した効果が得られないので注意すること。

【改修に必要な機材】

養生資材(シート・ウエスなど)
器具用通気弁及び配管替え用配管資材(管・継手類)
配管施工用工具類

【改修に必要な専門技術者】

給排水衛生設備専門技術者
給排水衛生配管施工専門技術者

【参考情報】

作動原理

器具用通気弁の作動原理の例(chord作成)

参考文献

書名[該当箇所](監修) 編著者 発行所