調査方法編

内   壁
内壁とは、躯体の両面の内部に面している壁をいい、構造材と内部仕上材を総称していう。
一般的に、鉄筋コンクリート造の共同住宅における内壁には、戸界壁のようにコンクリート等を構造材としたもの(耐力壁の場合と非耐力壁の場合がある)と、間仕切壁のように木、軽量鉄骨等を下地としたものがある。ここで取り上げる内壁は、コンクリートを構造材として仕上げを施したものとする。
(chord作成)