公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター

住まいるダイヤル 0570-016-100

マンガでわかる住宅紛争の解決 

その4:補修したのにまたカビが!他に水漏れはないと事業者は言うけど…

漫画 漫画 漫画 紛争処理スタート

第1回:論点の確認

イラストカット

第1回の審理で、Gさんは、水漏れが直っていないか、他の原因でカビが発生しているのではと主張し、カビの原因特定と補修を求めました。

イラストカット

販売会社Hからは、水漏れは補修済みで、他の原因も考えにくいと反論がありました。これを受け、紛争処理委員は現地調査を行うことにしました。


第2回:現地調査

イラストカット

紛争処理委員と販売会社HがGさんのマンションを訪ね、安井委員が状況を確認したところ、最初に水漏れが起きた洗面所の配管は問題なく直っていました。また、それ以外にカビの原因となる不具合は見つかりませんでした。

イラストカット

しかし、水漏れで濡れた箇所が一部残っており、それが原因で新たにカビが発生したことがわかりました。


第3回:調査結果の確認・調停の成立

イラストカット

第3回の審理で、安井委員から現地調査の結果について、改めて説明が行われました。

イラストカット

Gさんは原因が特定されたことに安心し、販売会社Hが新たにカビの発生した箇所を補修するということで調停が成立。申請から5カ月間で紛争処理が終結しました。

漫画
※この物語は、実際にあった事例を参考に、脚色を加えて構成したものです。
ページトップへ

全話リスト

ページトップへ