トップページ 相談事例を探す マンションの大規模修繕。ポンプ方式を変更して以来、振動が気になる。
  • 電話相談事例

マンションの大規模修繕。ポンプ方式を変更して以来、振動が気になる。

  • リフォーム工事
  • 共同住宅
  • 売買契約
  • その他
  • 修補(補修)
  • 管理組合
  • 共用部分
ご相談内容

5階建てマンションの1階に住んでいます。昨年夏にマンションの大規模修繕工事が行われ、受水槽と揚水ポンプだった給水方式が増圧ポンプ方式に変更されました。
4カ月程経ってから、我が家では騒音と振動が気になるようになりました。加圧ポンプが設置されているのは、我が家の前にある共用階段下のスペースです。設置場所が狭かったので増圧ポンプのユニットを一旦解体して設置したと聞いています。
施工会社が何度か修理にきたようですが、これ以上の対応は有償になると言っているそうです。他の住戸では起きていない不具合なのですが、直してもらえるものでしょうか。

回答

共用部分の大規模修繕工事にまつわる不具合なので、自分としては有償でも補修してほしい旨を管理組合に伝えるべきでしょう。費用負担が管理組合の負担になるのか施工会社の負担になるのかは、振動の原因や程度によると思います。
本来、増圧ポンプのユニット製品を分解して設置する事は、防音や振動防止の対策上、避けるべきところです。分解した時に、防振材料等も分解されたのかもしれません。設置状況を増圧ポンプのメーカーにも確認してもらい意見を聞くことをおすすめます。

相談ID:537

参考になりましたか?

チャットでご相談

チャットサポート