マンションリフォームマネジャー登録者の方へ

マンションリフォームマネジャー 更新登録制度の廃止について

これまでマンションリフォームマネジャー(MRM)登録制度として、財団に備える名簿に登録し、MRM各自に登録証を発行して参りましたが、平成24年度より、新規登録および更新登録制度は廃止し、MRM試験合格者であれば、マンションリフォームマネジャーの称号が使用できる制度となりました。

既存の登録者の方は、登録有効期限が過ぎても、引き続き、マンションリフォームマネジャーの称号を使用することができます。再度、試験を受け直す必要はありません。
また、MRM登録証の登録有効期限満了までは、従前と同様に登録は継続され、財団ホームページによる名簿公開、MRMインフォメーション等情報提供も継続いたします。

今後は、申請により、「合格証明書」を発行いたします。
なお、登録有効期間内(平成29年3月31日期限)においては「登録証明書」も発行いたしますが、登録証書と登録カードは再発行いたしませんので、紛失等なさらないようにお気をつけください。

各種証明書の発行

登録事項に変更が生じた場合の手続き(平成29年3月31日期限のみ)

登録事項に変更が生じた場合は、以下のマンションリフォームマネジャー登録変更届を当財団に提出してください。

マンションリフォームマネジャー登録変更届

ページのTOPへ

MRMニュース・バックナンバー

MRMニュース90号(2017.01.10)
「平成29年度の国土交通省予算決定概要が公表されました」ほか
MRMニュース89号(2016.11.16)
「第33回住まいのリフォームコンクール、国土交通大臣賞など30点が入賞作品に決まる」ほか
MRMニュース88号(2016.01.15)
「平成28年度国土交通省予算決定概要が公表されました」ほか
MRMニュース87号(2015.11.20)
「第32回住まいのリフォームコンクール、国土交通大臣賞など32点が入賞作品に決まる」ほか
MRMニュース86号(2015.01.19)
「マンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正する法律が施行されました」ほか
MRMニュース85号(2014.11.14)
「第31回住まいのリフォームコンクール、国土交通大臣賞など33点が入賞作品に決まる」ほか

ページのTOPへ