やさしい日本語
メニュー

財団紹介

技術系職員募集

募集内容等

当財団は、国土交通大臣から「住宅紛争処理支援センター」の指定を受け、住宅のトラブル相談や、各地の弁護士会で行っている紛争処理(ADR:裁判外の紛争解決手続き)のサポートなど、さまざまな支援を行っている公益財団法人です。

現在、当財団では将来の体制強化のため幹部職員候補となる人材を採用するべく来年4月1日より就業できる方を募集中です。

建築関連の専門知識を活かしながら、総合職として広く当財団の責務を担うことができる、ゼネラリストとなれる方を歓迎いたします。

業務内容

主に次の業務です。なお、入社後はジョブローテーションがあります。

<情報管理>
住宅に関するトラブル支援の参考となる情報を、住宅紛争に関わる弁護士や建築士に提供。

  • 住宅の不具合の調査・補修をまとめた「住宅紛争処理技術関連資料集」の作成
  • 大学教授などの外部有識者による委員会の運営等
  • 住宅に関する相談事例・紛争処理事例・裁判例等の収集・整理

<住宅相談>
電話相談「住まいるダイヤル」や対面相談等の相談事業の運営管理

  • 相談員の教育、研修の企画・実施
  • 専門家(弁護士と建築士)による対面相談の実施に係る連絡・調整
  • 消費者団体や建築関係団体との連携業務 など

<調査・研究>

  • 住宅紛争処理等に関する調査・研究

採用条件

  • 一級建築士の資格をお持ちの方又は一級建築士の受験資格を得られる大学の学部・学科卒で同資格の取得に必要な実務経験を有し、これから同資格を取得しようとしている方

歓迎条件

  • 行政での実務経験(住宅施策・建築指導など)のある方
  • 30歳代の方

求める人物像

  • コミュニケーションが得意な方
  • 文章を書くことが得意な方
  • 専門分野に限らず柔軟に、新たな知識や技術を学ぶ姿勢のある方
  • 当財団でゼネラリストとして、キャリアアップする意欲のある方

募集人員

  • 1名

採用予定日

  • 令和4年4月1日 なお、それ以前の採用希望がある場合は、応相談。

雇用条件等

勤務地・勤務時間等

東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル3階

JR市ヶ谷駅徒歩5分
東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線 市ヶ谷駅A4出口徒歩1分

勤務時間
9:30~17:30(実働7時間、休憩1時間)
休日
土曜日及び日曜日、祝日並びに年末年始(12月29日~1月3日)
有給休暇、夏季休暇、慶弔休暇、結婚休暇、産前産後休暇・育児休暇、介護休暇、など
研修
OJTによる研修を行います。

給与・待遇

給与
月給276,000円~383,000円(採用前の職務経験年数による)
年収4,500,000円~6,380,000円
給与は国家公務員の給与水準に準拠しています。
諸手当
  • 通勤手当(月55,000円まで)
  • 扶養手当(配偶者:6,500円、子ども0歳~15歳:10,000円、16歳~22歳:15,000円)
  • 住居手当(月28,000円まで)
社会保険
雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険、企業年金(確定給付型+確定拠出型)

<年齢別モデル>
年収550万円/30代後半職員(役職:副調査役(係長相当職)、扶養:配偶者、子供2人)
年収880万円/40代後半職員(役職:課長、扶養:配偶者、子供2人)

応募方法等

応募方法

応募される方は、履歴書と職務経歴書を下記にお送りください。
(なお応募書類は、当財団で責任廃棄するものとし、返却いたしませんのでご了承ください。)

〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル3階
公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
職員採用担当 宛

応募期間

令和3年8月27日(金)~令和3年12月10日(金)

選考

① 書類選考

お送りいただいた応募書類をもとに書類選考いたします。
ご応募から概ね2週間程度で合否結果をご連絡いたします。

② 一次選考試験

適性テスト(WEB)、筆記試験と面接試験(当財団)を行います。
日程は書類選考通過者にご連絡いたします。

③ 二次選考試験

面接試験を当財団で行います。
日程は一次選考通過者にご連絡いたします。

職場環境

職場環境
職場環境

全体の職員数は80名。男女比は5:3です。

<スキルアップ支援制度>
一級建築士や宅地建物取引士などの資格取得をする際、財団が一部費用を負担します。

<キャリアアップ>
「建築」と「法律」の知見を幅広く身に付け、財団のゼネラリストとしてキャリアアップできます。

<ワークライフバランス>
「土日祝休み」「残業は平均10時間程度」「有給取得平均15日」とオンオフをしっかりつけることが出来ます。

感染対策

<感染対策>

  • 座席間の距離をあけ、飛沫防止のパーテーションを置いています。
  • 各所にアルコール消毒液を置き、手指消毒を徹底しています。
  • 本人や家族が新型コロナと疑われる症状の時は、特別休暇(有給)としています。
  • シフト制による在宅勤務を実施しています。