やさしい日本語
メニュー

お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う増改築相談員の登録更新手続きの特例措置について

財団からのお知らせ

2021年10月14日

 2021年度の増改築相談員研修会については、7月以降、3密対策を講じての集合研修を開催しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、今年度更新対象者について、10月より更新手続きの特例措置を講じることといたします。

 集合研修会を開催するか、または特例措置を適用し通信添削方式をとるかについては、研修会実施団体により異なります。

 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

 ※通信添削方式とは、

  ①テキスト・考査問題を対象者自宅に送付→②自宅学習後、自宅で考査を実施→③解答用紙を返送

  →④考査結果採点(考査採点の結果が基準点【30問中16問以上正解】に達しなかった場合は再考査)

 

■対象者

 増改築相談員の登録有効期限:2022年3月31日

■手続方法

 下記URL(増改築相談員研修会実施団体一覧)をご確認のうえ各実施団体へお問い合わせください。

 https://www.chord.or.jp/course/extension_renovation/acquire/zokaichiku_list.html

■その他

 ・再登録対象者(2020年3月31日および2021年3月31日で有効期限が切れている方)も、特例措置を適用いたします。

 ・新規研修会の受講申込者への特例措置は適用いたしません。

 

【お問合せ先】

 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター 業務課     

  TEL 03-3261-4567(代表)