やさしい日本語
メニュー

評価機関・保険法人の方へ

建設住宅性能評価書交付戸数(新築住宅)

新築住宅の建設住宅性能評価書の交付戸数は、2019年度は約20万戸でした。
新築住宅着工戸数に対する割合は、2007年度以降、2割前後で推移しています。

新築住宅の建設住宅性能評価書の交付戸数と築住宅着工戸数に対する割合のグラフ 2008年:一戸建ての住宅55,976件 共同住宅等136,630件 合計192,606件 新築住宅着工戸数比(合計)18.5%、2009年:一戸建ての住宅59,765件 共同住宅等100,943件 合計160,708件 新築住宅着工戸数比(合計)20.7%、2010年:一戸建ての住宅75,434件 共同住宅等79,077件 合計154,511件 新築住宅着工戸数比(合計)18.9%、2011年:一戸建ての住宅78,940件 共同住宅等85,651件 合計164,591件 新築住宅着工戸数比(合計)19.6%、2012年:一戸建ての住宅76,539件 共同住宅等92,403件 合計168,942件 新築住宅着工戸数比(合計)18.9%、2013年:一戸建ての住宅80,704件 共同住宅等100,350件 合計181,054件 新築住宅着工戸数比(合計)18.3%、2014年:一戸建ての住宅76,079件 共同住宅等96,759件 合計172,838件 新築住宅着工戸数比(合計)19.6%、2015年:一戸建ての住宅72,270件 共同住宅等96,721件 合計168,991件 新築住宅着工戸数比(合計)18.4%、2016年:一戸建ての住宅77,232件 共同住宅等92,886件 合計170,118件 新築住宅着工戸数比(合計)17.5%、2017年:一戸建ての住宅82,533件 共同住宅等94,516件 合計177,039件 新築住宅着工戸数比(合計)18.7%、2018年:一戸建ての住宅88,970件 共同住宅等100,275件 合計189,245件 新築住宅着工戸数比(合計)19.9%、2019年:一戸建ての住宅105,910件 共同住宅等93,365件 合計199,275件 新築住宅着工戸数比(合計)22.6%、 ピンチアウトで拡大することができます。

注)

  • 出典:建設住宅性能評価書交付戸数・・・一般社団法人 住宅性能評価・表示協会
    新築住宅着工戸数・・・建設着工統計調査(国土交通省)
  • いずれも、令和2年6月時点の公表数値です。公表時期により、数値が修正される場合があります。
  • 新築住宅着工戸数比は、上記の公表値を元に当財団で算出した数値です。
  • グラフは、住宅相談統計年報2020(2020/9 当財団発行)の参考資料より抜粋。