事務系の職員を募集します。

業務概要

  当財団は、住宅品確法に基づき国土交通大臣より「住宅紛争処理支援センター」の指定を受け、住宅のトラブルの相談や、各地の弁護士会で行っている紛争処理(ADR:裁判外の紛争解決手続き)のサポートなど、様々な業務を行っています。

  総合職として広く財団の責務を担うことのできる意欲のある方を募集します。

募集内容等

職務内容

財団の事務系総合職として、下記の業務についてジョブローテーションを行いながら、将来は財団の幹部職員となって活躍していただきます。

・住宅紛争審査会に対する助成金の交付審査事務

・住宅紛争審査会の委員に対する研修の企画・運営

・全国の弁護士会に委託している面談相談の企画運営

・住宅相談・住宅紛争処理等に係る統計及び年報の作成

・管理業務(総務・人事、広報、事業計画案の作成等)

なお、本人の希望・適正により配属先を決定します。

応募資格

・大学または大学院を卒業し、正社員としての職務経歴が5年以上の方

・基本的なパソコンスキル(ワード、エクセル)があり、文書作成や計算処理ができる方

歓迎条件

・28歳~35歳の方

・簿記の知識、経理の実務経験のある方

求める人物タイプ

・社内の人と協力しながら業務を効率的に進めていける方

・優先順位をつけ、計画的に業務遂行していける方

・社外関係者と関係を構築し、連携しながら各業務を遂行できる方

募集人員

・1名

採用予定日

・令和2年4月1日

ページのTOPへ

雇用条件等

勤務地・勤務時間等

・東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル3階※JR市ヶ谷駅徒歩5分
東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線 市ヶ谷駅A4出口徒歩1分  地図を見る
・勤務時間 9:30~17:30(実働7時間、休憩1時間)
・休日 土曜日及び日曜日、祝日並びに年末年始(12月29日~1月3日)
有給休暇、夏季休暇、慶弔休暇、結婚休暇、産前産後休暇・育児休暇、介護休暇、など
・研修 OJTによる研修を行います。

給与・待遇

・給与 月給275,400円~315,000円(採用前の職務経験年数による)
賞与年間4.5月(2019年実績)
年収4,513,000円~5,163,000円
給与は国家公務員の給与水準に準拠しています。
交通費支給(月55,000円まで)
退職金有
<年齢別モデル>
年収550万円/30代後半職員(役職:副調査役(係長相当職)、扶養:配偶者、子供2人)
・社会保険 雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険、企業年金

ページのTOPへ

応募方法等

応募方法

応募される方は、下記の転職サイトにより応募者情報・職務経歴・志望動機等を応募フォームにご入力して応募してください。

Indeed

https://jp.indeed.com/求人?q=住宅リフォーム・紛争処理支援センター&l=東京都 千代田区&vjk=77a7d5e43443cb1a

応募期間

令和2年1月14日(火)~令和2年1月31日(金)

選考方法

一次選考 書類選考            随時合否をご連絡いたします。

二次選考 筆記及び面接試験   [2月13日(予定)] (書類選考通過者のみ。)

三次選考 面接試験            [2月17日(予定)] (二次選考通過者のみ。)

注意事項

・書類選考通過者には、WEB上で適正検査を受検していただきます。

・二次選考のときまでに、履歴書と職務経歴書をご提出いただきます。
提出していただいた応募書類は返却いたしません。(責任廃棄)

ページのTOPへ

職場環境

職場環境

 

職場環境

全体の職員数は80名。男女比は5:3です。
新卒採用はしていないため、様々な業界や職歴の経験者がいます。

職場環境

電話相談窓口「住まいるダイヤル」
一級建築士の資格を有した経験豊富な相談員が、 住宅に関する様々な相談に応じています。

【資格支援制度】

宅地建物取引士や簿記などの資格取得をする際、財団が一部費用を負担します。

【キャリアアップ】

幅広く知見を身に付け、財団のゼネラリストとしてキャリアアップできます。

【ワークライフバランス】

「土日祝休み」「残業は平均10時間程度」「有給取得平均15日」とオンオフをしっかりつけることが出来ます。
子育て中の職員は、勤務時間の変更や短時間勤務の制度を利用できます。

ページのTOPへ