相談事例 検索結果

住まいるダイヤルによせられた電話相談事例のうち、主な相談事例を検索することができます。

住まいるダイヤルでの電話相談全体の実施状況はこちら

◆チェックボックスにチェックを入れてください。 (必須項目には必ずチェックを入れてください。)

相談の種類(必須選択)

 (ここにチェックすると、下の項目すべてにチェックが入ります)

 (ここにチェックすると、下の項目すべてにチェックが入ります)

【住宅の部位】(ここにチェックしない場合、すべての項目が検索されます)

【要求したいこと】(ここにチェックしない場合、すべての項目が検索されます)

【住宅形式】(ここにチェックしない場合、すべての項目が検索されます)

【工事の種類】(ここにチェックしない場合、すべての項目が検索されます)

【その他キーワード】(ここにチェックしない場合、すべての項目が検索されます)

623 件見つかりました

1234567891011>> ...32

給湯器設置を別途工事にしたところ、給湯器が当初の希望と違うところに設置されてしまった。設置位置を変更してもらいたい。
賃貸アパートを契約した翌日に解約を申し込むと違約金6万円を要求された。妥当な金額か。
中古住宅の重要事項説明書に実際と異なる内容があることが分かった。売主にどのような請求が考えられるだろうか。
マンション共用部分からの雨漏れでカーペット等が破損してしまった。
中古住宅を購入したが、勝手に基礎コンクリートの増し打ち補強をされてしまった。
マンションの管理会社から排水管の更生工事の提案があった。全取替えしたほうがよいのではないか。
バリアフリーリフォームで、手すりの強度が確保されているのか不安である。
賃貸住宅を退去したが、敷金を返金してもらえない。
新築マンション購入時の共用部分の維持管理計画の責任は誰にあるのか。
母が発注した雨漏り補修工事の請求書がいきなり送られてきたが、支払わなければならないか。
設計事務所から契約を解除されたが、支払った設計料の返金がされない。
屋根の再塗装工事で、作業時間が短く不安がある。
中古で購入した築8年のマンションの外壁タイルが落下した。売主や施工業者に対応を求めたい。
地盤調査の結果と地盤保証会社の判断が異なっている。地盤改良工事をせずに不同沈下した場合の施工業者の責任を知りたい。
訪問販売のリフォーム工事で工事費が膨らみ、支払いを継続できなくなった。
配置計画のミスで建物と擁壁との間隔が狭くなり、勝手口等が使いにくい。
売主から建築条件付き土地売買契約の解除を申し出られた。契約を継続したい。
支払う必要のなかった補修費用の返金を管理会社に求めたい。
窓ガラスのひび割れが生じた。売主に無償で補修してもらいたい。
解約する場合、申込金は全額返金すると施工会社に言われていたが、解約の申し出をしたところ返金できないと言われた。

1234567891011>> ...32

ページのTOPへ