住まいるダイヤルで受け付けた電話相談のなかから、消費者の皆様に参考となる相談事例を紹介したものです。

その他の事例はこちら

保険付き住宅の施工業者が倒産した。雨漏りしているのだが、どうすればよいか。

相談ID:524

Q:  1年半前に引渡しを受けた保険付きの木造注文住宅で、屋根からの雨漏りが発生しています。すでに施工業者は倒産してしまいました。どのように対処すればよいでしょうか。
A: 施工会社が倒産して補修を行えない場合、保険付き住宅を取得した方は、保険法人に対して、瑕疵の補修などにかかる費用を保険金として請求することができます。これを保険法人への直接請求といいます。まずは、引渡時に受け取っている付保証明書等を確認し、それに記載されている保険法人に連絡して下さい。保険法人が、瑕疵の状況を調査した上で、必要な費用が支払われることになります。なお、支払われる保険金額は、自己負担分としての10万円を差し引かれた額となります。

このウィンドウを閉じる

ページのTOPへ