トップページ リフォームに関する相談 見積事例(戸建) ガス給湯器を高効率給湯器(エコキュート)にする

ガス給湯器を高効率給湯器(エコキュート)にする

工事の概要

リフォーム前 ガス給湯器
リフォーム後 エコキュート

エコキュートの設置工事 見積明細書

名称 規格・仕様 数量 単位 単価 金額
1.解体工事                   
既存ガス給湯器撤去   手間 1 7,812 10,400 7,812 10,400
1.解体工事  小計              7,812 10,400
2.コンクリート工事                   
基礎工事 コンクリート打設 材工共 1 27,794 37,000 27,794 37,000
2.コンクリート工事  小計              27,794 37,000
3.設備機器・給排水設備工事                  
エコキュート フルオート 370ℓ 角型 リモコン・脚部カバー共 材料費 1 434,980 535,360 434,980 535,360
エコキュート設置   手間 1 25,541 34,000 25,541 34,000
配管工事 追焚き配管新設含む 材工共 1 20,733 27,600 20,733 27,600
3.設備機器・給排水設備工事 小計              481,254 596,960
4.電気工事                   
エコキュート専用配線   材工共 1 15,400 23,700 15,400 23,700
電力会社申請書類作成等   手間 1 9,747 15,000 9,747 15,000
4.電気工事  小計              25,147 38,700
合計                542,007 683,060
諸経費               108,401 136,612
総計               650,409 819,672

 

※処分費は別途。電気工事に分電盤の容量変更は含まない。

注意点

  1. 本見積事例は、モデル住宅のリフォーム内容・仕様に基づき、標準的に必要と思われる項目を拾い出したものです。お住まいの住宅とは同じではありませんから、ご注意ください。
  2. 下地補修工事、大型設備の運搬搬入費等は、お住まいの住宅の規模や劣化状況、敷地状況等によって費用が大きく変わってくるため、上記見積りには含んでおりませんので、ご注意ください。工事途中で追加工事、追加費用の発生によるトラブルを避けるため、必要な項目がすべて入っているか、また契約の際には、解体して初めて判明するような予測不能な場合への対応方法等につき、約定しておくことが重要です。
  3. 外部足場の計上の仕方は、工事内容や敷地状況などによって異なりますので、ご注意ください。
  4. 本見積事例では、室内養生費を簡易養生として計上しています。計上の仕方は工事箇所や規模、内容によって異なりますので、ご注意ください。
  5. 本見積事例では、工事費合計の20%を諸経費として計上しています。計上の仕方は施工会社によって異なりますので、ご注意ください。
  6. 本見積事例は、一般財団法人 経済調査会発行の「積算資料ポケット版」を参考に作成しています。金額は、資材のグレード、事業者の仕入れ価格等により異なりますので、あくまで参考、めやすとしてお考えください。
  7. 本見積事例における材料・機器等の仕様は、リフォームにおいて一般的に使用される普及品程度を想定しています。
チャットでご相談

チャットサポート