トップページ リフォームに関する相談 見積事例(戸建) バルコニー床を再防水する

バルコニー床を再防水する

工事の概要

施工面積 3.9㎡
施工場所 2階バルコニー部

劣化の程度が軽微で、立上り部の浮きもなかったと想定し、既存防水層の上に、改めて防水層を施工する。劣化が著しい場合は、既存防水層を完全撤去し、下地からの施工になるので、下記の工事費の1.5倍程度の費用が掛かる。

2階バルコニー床防水工事(FRP防水) 見積明細書

名称 規格・仕様 数量 単位 単価 金額
1.仮設工事                   
シート養生   材工共 14.0 369 496 5,165 6,939
1.仮設工事  小計              5,165 6,939
2.防水工事                   
下地洗浄・乾燥 高圧洗浄・乾燥 手間 3.9 181 242 704 944
FRP防水工事 L-FF 仕上塗料塗り 材工共 3.9 6,867 9,800 26,781 38,220
2.防水工事  小計              27,485 39,164
合計                32,650 46,104
諸経費               6,530 9,221
総計               39,180 55,324

※既存防水層の上に施工する。

注意点

  1. 本見積事例は、モデル住宅のリフォーム内容・仕様に基づき、標準的に必要と思われる項目を拾い出したものです。お住まいの住宅とは同じではありませんから、ご注意ください。
  2. 下地補修工事、大型設備の運搬搬入費等は、お住まいの住宅の規模や劣化状況、敷地状況等によって費用が大きく変わってくるため、上記見積りには含んでおりませんので、ご注意ください。工事途中で追加工事、追加費用の発生によるトラブルを避けるため、必要な項目がすべて入っているか、また契約の際には、解体して初めて判明するような予測不能な場合への対応方法等につき、約定しておくことが重要です。
  3. 外部足場の計上の仕方は、工事内容や敷地状況などによって異なりますので、ご注意ください。
  4. 本見積事例では、室内養生費を簡易養生として計上しています。計上の仕方は工事箇所や規模、内容によって異なりますので、ご注意ください。
  5. 本見積事例では、工事費合計の20%を諸経費として計上しています。計上の仕方は施工会社によって異なりますので、ご注意ください。
  6. 本見積事例は、一般財団法人 経済調査会発行の「積算資料ポケット版」を参考に作成しています。金額は、資材のグレード、事業者の仕入れ価格等により異なりますので、あくまで参考、めやすとしてお考えください。
  7. 本見積事例における材料・機器等の仕様は、リフォームにおいて一般的に使用される普及品程度を想定しています。
チャットでご相談

チャットサポート