トップページ リフォームに関する相談 見積事例(戸建) 屋外階段手すりを取り付ける

屋外階段手すりを取り付ける

工事の概要

アルミ製樹脂被覆 手すり長さ 4.0m

屋外階段の手すり取付けは、階段の構造によって支柱の固定法が変わる。連続して取付けることが原則であるため踊り場や勾配が変わる部分には自在ジョイントと呼ばれる取付け部品を使用する。また、高さを均一にするための処置が必要。

屋外階段手すり取付け工事 見積明細書

名称 規格・仕様 数量 単位 単価 金額
自立型手すり本体 アルミ製樹脂被覆 φ38程度 長1350㎜ 片側端部処理 材料費 2 2,860 5,720
自立型手すり支柱 埋込み式受け支柱 長880㎜ 材料費 3 2,400 7,200
自立型手すり取付部品 ストレートブラケット 材料費 2 1,950 3,900
自立型手すり取付部品 自在傾斜ブラケット 材料費 1 1,040 1,040
自立型手すり取付部品 自在傾斜ジョイント 材料費 1 1,950 1,950
自立型支柱取付け コア抜き 埋込み工法 手間 3 カ所 5,000 15,000
自立型手すり組立て   手間 1 12,000 12,000
合計            46,810
諸経費           9,362
総計           56,172

 

注意点

  1. 本見積事例は、モデル住宅のリフォーム内容・仕様に基づき、標準的に必要と思われる項目を拾い出したものです。お住まいの住宅とは同じではありませんから、ご注意ください。
  2. 下地補修工事、大型設備の運搬搬入費等は、お住まいの住宅の規模や劣化状況、敷地状況等によって費用が大きく変わってくるため、上記見積りには含んでおりませんので、ご注意ください。工事途中で追加工事、追加費用の発生によるトラブルを避けるため、必要な項目がすべて入っているか、また契約の際には、解体して初めて判明するような予測不能な場合への対応方法等につき、約定しておくことが重要です。
  3. 外部足場の計上の仕方は、工事内容や敷地状況などによって異なりますので、ご注意ください。
  4. 本見積事例では、室内養生費を簡易養生として計上しています。計上の仕方は工事箇所や規模、内容によって異なりますので、ご注意ください。
  5. 本見積事例では、工事費合計の20%を諸経費として計上しています。計上の仕方は施工会社によって異なりますので、ご注意ください。
  6. 本見積事例は、一般財団法人 経済調査会発行の「積算資料ポケット版」を参考に作成しています。金額は、資材のグレード、事業者の仕入れ価格等により異なりますので、あくまで参考、めやすとしてお考えください。
  7. 本見積事例における材料・機器等の仕様は、リフォームにおいて一般的に使用される普及品程度を想定しています。
チャットでご相談

チャットサポート